合宿免許を安く利用する方法

合宿免許を安く利用する方法

安くて短期間で免許を取得する方法として合宿免許を利用することができます。

合宿プランは旅行プランとして販売されていて、同一のプランであっても利用する時期や申し込みを行うタイミングによって値段が変動します。


合宿免許の多くは学生をターゲットにしているので、学生割引などの特典が利用できる場合があります。


合宿免許を安く利用する方法は、入校する地方や自動車学校を選ぶ、安くなる時期を選ぶ、早期割引や学割などの各種特典を利用することです。

入校日よりも2ヶ月かそれ以上前に申し込み手続きを行うとプランの料金が安くなります。

早期割引としての特典が利用できますが、早期に申込を行うと合宿プラン自体の値段が安く設定されている場合があります。

合宿で教習所を卒業するためには2~3週間程度のまとまった休みが必要なので、大学生や専門学校生が夏休みや冬休みを利用するケースがほとんどです。このため授業が休みとなる春・夏・冬休みの時期は繁忙期で高額になり、逆に5・6月、10・11月は閑散期で、合宿プランの料金が安くなります。


閑散期と繁忙期の差は10万円程度になる場合があります。



夏休みの時期はどの合宿プランも例外なく高額ですが、北日本で近くにスキーリゾートなどが無い所にある教習所の合宿免許プランであれば冬休み期間中でも安く利用できる場合があります。



冬の北国と言えば雪道のイメージと重なって利用者が少なくなるため、料金を下げる教習所があるからです。
雪の多い地域でも教習所内の練習コースはしっかり除雪されていますし、路上教習や検定コースには除雪された幹線道路が使用されるので教習には支障がありません。

さらに日本全国で教習内容は同一ですが、近くに有名な観光地がない教習所の方が安くなります。


教習所の場所と時期を選ぶことで、合宿免許を安く利用することができるのです。

Copyright (C) 2016 合宿免許を安く利用する方法 All Rights Reserved.